ケツイキ講座

あなたもケツイキの絶頂に狂ってみませんか?
ケツイキについて学習しよう

→ケツイキとは←

ケツイキ上級編

ケツイキメソッド

ケツイキ(ドライオーガズム)は訓練すればするほど、その快感は強くなる。

ケツイキの感じ方は、アネロスのタイプによっても全然変わります。
前立腺への圧力のかけ方によっても変わります。
前立腺への刺激時間によっても変わります。

ケツイキをマスターすれば、いろんな方法で絶頂を無限に体験できるのです。

ケツイキをマスターしたら、以下の方法にチャレンジしてみよう。

体位を変える

ケツイキの基本的な体位は、横向きに寝て下になる足をまっすぐ伸ばし、上の足を90度くらい曲げて抱え込むようにする。

ですがこの体位を変えるだけでも、感じ方が全然変わってきます。

仰向け

一番楽な姿勢で、リラックスしやすいです。

ケツイキが始まると、その気持ちよさにエビ反りしたりするので、頭や背中にクッションなどを置くといいです。
アネロスのハンドルが床や布団に引っかからないように、腰の部分に枕などを置いて、腰を浮かせるようにしてください。

さらに足の姿勢により、感じ方が変わってきます。

  • 膝を伸ばす
  • 膝を曲げる
  • 足を開く、閉じる
  • 足の裏を合わせてガニ股

うつ伏せ

重力が味方になり、アネロスの圧迫感が増します。

こちらも姿勢により感じ方が変わってきます。

  • 腹這いになり、手足を閉じる
  • 腹這いになり大の字
  • 肘をついて四つんばい
  • ベッドに上半身だけを乗せて、膝は床につく四つんばい

四つんばいの時は、膝にクッションなどを置きましょう。

立って歩く

立ったままケツイキすることも可能です。

うつ伏せと違い、重力でアネロスが下がり刺激が弱まるかと思いきや、逆にケツの筋肉がより活発に動くので、アネロスを引き上げる力が増します。
その刺激から生まれるケツイキはとても強烈です。

こちらも姿勢により感じ方が変わってきます。

  • 直立する
  • 椅子などに片足を上げる
  • ゆっくり歩く

片足を上げるとケツが開くので、アネロスが強烈に前立腺を突き上げてくれます。
ケツイキしたまま歩くと、歩くたびに強烈な快感に襲われます。

ケツを開く

アナルセックスの時にチンポを奥で感じるために、ケツを突き出したり、自らケツを掴んで開いたりしませんか?

その要領でどの体位でもいいので、両手でケツを掴み、ケツの穴を開くようにして、アネロスを受け入れましょう。

アネロスがグーっと突き上げてくるのを、より強力に感じることができます。

チクニー

世の中には乳首の刺激だけで、オーガズムに達する人がいるようです。
どんな感じなのかはわかりませんが、似たような感じ方はできるかもしれません。

アネロスを使うと、前立腺が活発になり体全体の感度がものすごく上がります。
感じ始めてきたら、太腿の内側やチンポの裏筋、乳首などにそっと触れてください。

それだけでめちゃくちゃに気持ちいいです。

ケツイキが始まったら、タイミングに合わせて乳首に触れると、本当にメスになったような感覚になります。

潮吹き(漏らす)

アネロスを使用すると、前立腺と一緒に尿道も圧迫されて塞がるので、漏らすことはすごく難しいです。
また基本的にケツイキの準備の段階で、トイレも済ましているはずなので、より困難です。

やり方としては普通におしっこをするような力の入れ方でいいのですが、あまり意識しすぎるとケツイキが止まってしまいます。
コツを掴むまではなかなか難しいですが、漏らしながらのケツイキは快感と背徳感でめちゃくちゃに気持ちいいです。

しかも漏れ始めると、止まらなくなり、思ってる以上に量が溢れ出てきます。

部屋ではできないので、風呂場で挑戦するようになると思います。
しかし風呂場だと狭いので、いつもの体勢ができなくなります。
そのため、まずケツイキしにくいことがあります。

またケツイキは部屋の温度も重要なので、季節によっては風呂場に冷暖房がないと厳しいです。
そのまま寝転がるのは痛いので、マットプレイで使うようなエアマットが必要かもしれません。

トコロテン

ケツイキは射精を伴わないオーガズムのこと。
トコロテンのような射精を伴うオーガズムをウェットオーガズムといいます。

この相反する2つのオーガズムを、同時に感じることができます。

そしてこのオーガズムは、おそらく一番気持ちいいです。

上記のチクニーでも説明したように、アネロスを使用すると、前立腺が活発になり体全体の感度がものすごく上がります。

ケツイキが始まった段階で、チンポに軽く触れて刺激してください。
刺激の仕方はそれぞれですが、そっと触れる程度でかまいません。

しっかりとした刺激だと気持ちよすぎて、一気に射精してしまい、ケツイキ自体が止まってしまいます。

少しずつ刺激を繰り返していくと、だんだんザーメンがこみ上がってくるのが分かります。
この時点で刺激を止めます。
あとはケツイキの快感に身を委ねるだけです。

うまくいけばケツイキの快感で、射精しそうになります。
しかしアネロスが前立腺と尿道を圧迫するので、強制寸止めされます。
でも射精の勢いは止まらないので、ザーメンがトコロテンのように溢れ出てきます。

ケツイキの絶頂とトコロテンの絶頂を、同時に味わう最高の瞬間です。

ケツイキの瞬間のケツの締め付けはものすごく強力なため、強制的にザーメンがせき止められます。
しかしアネロスで刺激された前立腺はとても活発なので、射精運動も強いです。
射精時の絶頂をずっとキープしながら、ケツイキするのです。

ほとんどの場合気持ちよすぎて、一気に全部射精してしまうことが多いです。
しかし成功すると、ザーメンがちょっとずつ溢れてくるので、この感覚を何回も味わうことができます。
ケツイキの運動と射精の運動が、拮抗するとケツイキしながらずっとトコロテンできるのです。

しかもザーメンを全部出し切った後でも、活発になった前立腺はずっと働き続けます。
全部出し切った後も、射精した感覚を何度も味わえます。

チンポは確実にイッた感覚はあるのに、射精していない不思議な現象です。

この快感はマジでヤバイ。

絶頂は無限大

ケツイキをマスターすれば、いろんな方法で絶頂を無限に体験できます。

上記の方法単体でも、ものすごく気持ちいいですが、組み合わせたらもっと気持ちいいです、

乳首とケツで感じて、さらに潮を漏らし、トコロテンもしながら、何度も何度も絶頂する。
言葉にできないくらいの衝撃です。

あなたも更なるケツイキを目指しましょう。