ケツイキ講座

あなたもケツイキの絶頂に狂ってみませんか?
ケツイキについて学習しよう

→ケツイキとは←

ケツイキ準備編

ケツイキメソッド

ケツイキ(ドライオーガズム)を習得するには訓練が必要です。

ケツイキに達するかどうかは、準備の段階で決まると言っても過言ではありません。

ケツイキの心構え

アネロスを挿入すれば、簡単にケツイキに達するわけではありません。
筆者もケツイキ経験者ですが、習得するのに5回ほどチャレンジしました。

ケツイキは体位や状況、その時のメンタルに非常に左右されるものです。

ですから準備を怠ると、ケツイキをマスターした人でも、ケツイキに達しない時もあります。
リラックスした気持ちと、十分な時間を用意することが大事です。

習得するまでに、時間がかかるということを理解して気長に取り組みましょう。

必要なもの

  • アネロス
  • ローション
  • 静かな時間

アネロス

アネロスには色々なタイプがありますが、初めての方はMGXシントライデントがいいでしょう。

ケツイキは、アネロスのタイプで感じ方が大きく変わります。
ケツイキのバリエーションを楽しむのは、ケツイキをマスターしてからです。

スタンダードなタイプで、ちゃんとケツイキを習得しましょう。

ローション

ローションもケツイキには非常に重要です。

普段使うアナルセックス用の粘度の高いローションは、乾きが早いのでアネロス動きが鈍くなります
途中でローション注ぎ足そうと体位を崩したりすると、それまでのケツイキの運動がリセットされてしまいます。

初心者は専用のローションを購入しましょう。

静かな時間

これが一番大切かもしれません。

ケツイキは時間がかかります。
挿入からケツイキに達するまで、20分ほどです。(慣れてくるともっと短い時間になる)

そしてケツイキは体力が持つまでずっと楽しめます。(だいたい1時間くらいは楽しめる)

十分に楽しむには、準備を合わせると、2時間くらいは欲しいです。
次の日のことも考えて余裕のある日を選択しましょう。

ケツイキはメンタルに、非常に敏感に左右されます。
以下のことに注意しましょう。

着信音やバイブ音

スマホの着信やバイブ音などで、気持ちが途切れるとそれまでの運動がリセットされます。
スマホの電源は切る、連絡などは予め済ますなどして、気持ちが散らないようにしましょう。

来客

ほとんどの人は夜にすると思いますが、昼間挑戦しようとする人は、宅配などない時間帯にしましょう。
新聞の勧誘など、突然チャイムが鳴らされるかもしれません。
チャイムの音を下げられる設定があるなら、下げておきましょう。

家族

家族と一緒に暮らしている人は、正直ケツイキは難しいです。

ケツイキは気持ち良すぎて、声が漏れてしまいます。
声を押し殺そうとしても漏れてしまいます。
声が大きく出てしまうので、タオルを口に咥えてケツイキに挑む人もいるくらいです。
それくらいケツイキは気持ちいいです。

また家族にバレないようにという気持ちが邪魔をして、ケツイキに集中できないということもあります。
声を押し殺そうとすることばかりに意識がいってしまうと、ケツイキに達しないです。

ケツイキは快楽に身を任せて、声を出すくらいのほうが方が達やすいです。

家族が外出するタイミングでケツイキに挑戦しましょう。
いつ帰ってくるだろうという不安からケツイキに達しないこともあるので、確実に長時間帰ってこないタイミングを見計らいましょう。

挿入準備

ケツ洗浄

体がリラックスするのが一番大事なので、お風呂に入ることをおすすめします。

同時にケツの洗浄も、済ませておきましょう。

ケツの洗浄は、普段のアナルセックスの洗浄方法で構いません。

但し、洗い過ぎはいけません。
アナルセックスでも経験あるとは思いますが、必要以上に洗ってしまって水がケツの奥まで入ってしまい、アナルセックス途中で漏れてしまうということ。

これを恐れて必要以上に洗ってしまうと、余計にこのような状況になってしまいます。
アネロス自体はそれほど大きくはないので、直腸を洗う程度(2-3回)で十分です。

この回数できれいに洗えない場合は、その日はやめておいた方がいいでしょう。
汚れる汚れない、ということに意識が向いてしまうとケツイキは難しくなります。

また洗浄後すぐに、ローションを使用するのもお勧めできません。
ケツの中の水分が残ったままローションを使用すると、ローションが薄まり滑りが悪くなったり、乾きが早くなったりします。

ケツの中の水分はしばらくすると体に吸収されるので、洗浄後はゆっくりお風呂に浸かるなどしてリラックスした体を作りましょう。

部屋の準備

部屋の温度も重要です。

基本はオナニーなので、スッポンポンでも快適な温度がいいでしょう。
エアコンや扇風機の風は、体に直接当たらないようにしましょう。
風でローションが乾きやすくなります。

ケツイキに集中し始めると、エアコンの風でさえも無性に気になります。
途中でリモコン操作すると、そこでケツイキ運動がリセットされてしまいます。
何もしなくても大丈夫なように、部屋のセッティングもあらかじめしておきましょう。

エロ動画は見るべきか?

エロ動画を見ながらケツイキしたい、、、と思うかもしれません。
エロ動画で気持ちを上げていく、ということでケツイキに達する場合もあります。

しかし初心者は見ない方がいいです。

エロ動画に気持ちが持っていかれることが考えられます。
興味のないシーンをリモコン操作で早送りする、という動作でケツイキ運動がリセットされるかもしれません。

逆に好みのシーンばかり見てしまうと「早く気持ち良くなりたい」「早くケツイキしたい」という欲が出てしまい、余計な力が入ってしまう可能性が高くなります。

それにケツイキが始まると、気持ちよ過ぎてエロ動画どころではなくなるので、再生する理由もありません。

このようにケツイキは、環境やメンタルに非常に敏感に左右されます。

ケツイキに達するかどうかは、準備の段階で決まると言っても過言ではないため、入念に準備を進めましょう。

準備ができたらいよいよアネロスの挿入です。